今週の1冊 連載

【今週の1冊】ママだってHOT(ホッと)ひと息

お母さんって毎日大変ですよね。

朝ごはんを片付けたかと思ったらもうお昼!

気がついたら夕方で、バタバタと寝る時間に…。

今夜こそは自分の読書時間をつくるぞ!と思っても、寝かしつけをしていたら一緒に寝てしまっていた…。なんてことはしょっちゅう。

 

“自分時間をどうやって作るか”。私も毎日のように考えています。

 

今週紹介するのは、そんな頑張るママに、女性に送りたい大人の絵本『COFFEE TIME -珈琲とめぐる毎日-』

 

何度も読み返したくなる言葉のかずかず

 

『毎日はめくるめく過ぎていく。

珈琲と一緒に、ちょっと立ち止まって、一息ついて』

 

本をめくるまえの表紙に刻まれたこの言葉。ふと、われに帰ります。

 

主人公の女性が思ったこと、気づいたことが頁ごとに綴られているこの絵本。

ひとつひとつのメッセージにグッと心打たれるのですが、中でも特にググッとさせられた私のお気に入りの頁をご紹介しますね。

 

 

「なるべく笑う、たくさん笑う、ちょっと笑えないときこそ、笑ってみよう」

 

思い通りにいくはずもない子育て。
イライラだってつきもの。

そんな時、この言葉を思い出します。

まずは深呼吸。そして口角をあげて笑ってみると、イライラ気分もスッと晴れるよう。

子どもだって笑顔のお母さんがうれしいものです。

 

 

「人のものさし、自分のものさし、重なる部分もあれば、尺度が違うこともある」

 

ついつい人と比べてしまうこと、ありますよね。

あの子はもうあれができているのにうちの子はまだ…。
みんながこう言っていたからうちもこうしなくっちゃ…。

子育て中こそ、人のものさしに振り回されてしまいがち。

でも、みんなそれぞれ。それを子どもにも知って欲しいな。

まずはお母さん自身がブレないこと。
そして子どもにも、「あなたはあなたでいいのよ」と伝えてあげられる母でありたい。

 

 

「新しいことは限りなく不安。不安なときこそ、思いきって進むだけ」

 

今は無理…、とあきらめていることありませんか?

物理的に時間的に無理なこともありますが、準備ならできるかも。

お母さんだってやってみたいことありますよね。
家族の協力も必要かもしれないけれど、思い切って何か始めてみるのもいいかも。

キラキラしているお母さんは子どもにだって素敵に見えるはず!

 

手のひらサイズの絵本のなかには大切にしたい言葉がぎっしり。
シンプルだけれど想いがじんわり伝わってくるイラストも心を落ち着かせてくれます。

キッチンの片隅に、バッグにしのばせて…、家事や仕事の合間に温かいコーヒーを飲みながら、ほっとひと息。
スッキリと前向きな気持ちになれる一冊です!

 

私も夕飯を作る前に毎日コーヒーを飲みます。

ゆっくり味わうには程遠いですが、コーヒータイムがあるから頑張れるし気持ちが切り替えられる!
おいしいスイーツが一緒ならなお頑張れる!!

この日は近所のパン屋さんで買ったデニッシュをおともにアイスカフェラテを。

おともスイーツを、長女はあっという間にペロリ!とたいらげました。

 

『COFFEE TIME -珈琲とめぐる毎日-』

作:ナカセコ エミコ 絵:うのまみ FILAGE出版

ご購入はこちら

 

 

画展開催

絵本『COFFEE TIME -珈琲とめぐる毎日-』の原画展

2021年7月7日(水)より、福島県郡山市にある「Bakeryいずみがもり桑野店https://izumigamori.jp/」で開催。

 

絵本『LEMON TIME-檸檬とつなぐ毎日』原画展

『COFFEE TIME -珈琲とめぐる毎日-』の続編『LEMON TIME-檸檬とつなぐ毎日』が2021年7月31日(土)に一般発売。それに先立ち、7月7日(水)よりニジノ絵本屋にて絵本『LEMON TIME-檸檬とつなぐ毎日』の原画展を開催。

原画展詳細はこちら➾https://note.com/nijinoehonya/n/n3c2adc01bf20

 

来週は子どもが自分で作るごはん絵本「みそしるをつくる」をご紹介します。

 

都立大学の小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」
東京都目黒区平町1-23-20 TEL:03-6421-3105
営業時間:12:00~18:00(火定休) https://nijinoehonya.com/about

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ニジノ絵本屋

小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」。2011年、東急東横線「都立大学」駅近くにオープン。書店のほか、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集や出版を行う。音楽を交えた絵本の読み聞かせライブを仲間のアーティストたちと手がけており、2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスをはじめとしたフェスにも出演。書店/出版社経験ゼロで絵本屋をスタートしたエピソードをまとめたエッセイ『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)が発売中。このコラムは、ニジノ絵本屋のメンバー。うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド「TheWorthless(ザ・ワースレス)」のうたとウクレレを担当している2人の娘のお母さん、sunny(サニー)が担当しています。

-今週の1冊, 連載
-, , , , , , , ,

© 2021 sesame