今週の1冊 連載

【今週の1冊】たくさんありがとうを伝えよう!

あっという間に夏休みも終わり、
太陽の光をたくさん浴びてこんがりと日焼けした子どもたちは
2学期スタートですね!

毎日サンサンと照らすおひさまと一緒に、夏を夏らしく過ごせるのももう少し。

 

今週は、おひさまからの愛がたっぷり詰まった
『OHISAMA BOOKーおひさまから届いたうたー』をご紹介します。

 

 

おひさまから届いた本って?

 

「ある朝、あなた宛に本が届きました。

差出人はなんと、おひさまです!」

 

なんと、この絵本はおひさまから届いた本

 

笑いあい

 

愛しあい

 

いつまでも、一緒がいいね。

 

譲りあい

 

分かちあい

 

語りあおうよ!

 

おひさまからの愛に溢れたメッセージと、
シンプルなタッチのイラストも心を温かく描き出します。

 

ひとつひとつのメッセージは、わたしが子育ての中で子どもたちに伝えたい!と思っていることそのもの。

 

人はひとりではなく、自分が支え誰かに支えられて生きている。
ともに生きるための大切なことを教えてくれるメッセージがここにあります。

 

そして、ここにいる自分は実は大きな宇宙の中のひとり。
その「今」こそが「奇跡」だとおひさまは教えてくれます。

 

当たり前のことだけど、忘れちゃいけないこと。感じてほしいこと。
たくさんの奇跡が重なり合って「今」があること。

 

すべてのものに感謝!
ありがとうの気持ちはいつでも持っていたい!!
そう感じさせてくれます。

 

世界103カ国語、日本の方言33通りを集約させた「ありがとう辞書」も付いていて、たくさんのありがとうを伝えたくなります!

 

子育てでも、自然の大切さをひしひしと感じます。

土や水や木に触れること、虫や動物に触れること、太陽をいっぱい浴びた食べ物がおいしいこと。

みんな地球が私たちにくれる愛情です。

それを感じようとすることは、
子どもたちにとって生きる力となるとても大切なこと。

 

この絵本の紙には国産の竹紙が100%使用され、印刷も大豆インク!
一冊一冊手作業で仕上げられたスペシャルな絵本なんです。
絵本を手に取るだけでも自然からの力と愛をたっぷり感じます。

 

食べ物、服、家、いつも座っている椅子も、地球からの贈り物。
どうやってできたの? どうやってここにやってきたの? 子どもと一緒に掘り下げてみるのも楽しそうですね!

 

ハートで描かれた世界地図!世界が愛であふれています♡

 

作者はテライシマナさん。

ブックレーベル「NONKI BOOKS」を運営しているアーティストです。
日常に追われて目の前のことしか見えなくなっている時も、マナさんの笑顔に会うとやさしい気持ちになってホッとします。

マナさん自身が愛にあふれていて、この絵本にはその大きな愛がたくさん詰まっています!

 

にっこりほほ笑むおひさまの顔シールには楽しい仕掛けも

 

 

おひさまからのプレゼント@夏休み

 

公園のスプリンクラーで水遊びをしていたら、おひさまからうれしいプレゼントがありました。

次女の頭の上にキレイなにじ!!

 

『OHISAMA BOOK - おひさまから届いた歌 -』

作・絵:Mana Teraishi NONKI BOOKS出版

ご購入はこちら

 

次週は斜め上を行く!?探し絵本「むれ」をご紹介します。

 

都立大学の小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」

東京都目黒区平町1-23-20 TEL:03-6421-3105
営業時間:12:00~18:00(火定休) https://nijinoehonya.com/about

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ニジノ絵本屋

小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」。2011年、東急東横線「都立大学」駅近くにオープン。書店のほか、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集や出版を行う。音楽を交えた絵本の読み聞かせライブを仲間のアーティストたちと手がけており、2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスをはじめとしたフェスにも出演。書店/出版社経験ゼロで絵本屋をスタートしたエピソードをまとめたエッセイ『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)が発売中。このコラムは、ニジノ絵本屋のメンバー。うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド「TheWorthless(ザ・ワースレス)」のうたとウクレレを担当している2人の娘のお母さん、sunny(サニー)が担当しています。

-今週の1冊, 連載
-, , , , , ,

© 2021 sesame