おでかけ

都内で気軽に遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」

子どもって遊園地大好きですよね。

一日を通して遊ぶ場所だけに、夏場の遊園地は気温的にも体力的にも親は少し気が引けてしまいますが…。

そんな暑い季節でも涼やかに楽しめておすすめなのが、東京ドームシティ
入園無料で気軽に立ち寄れて、好きなのりものだけを楽しんで満喫することができます!

 

小さな子どもから親も一緒に楽しめるアトラクションがいっぱい!

観覧車の真ん中やビル群の中をジェットコースターが走ったり、都会的な景観が迫力満点。
水上のメリーゴーランド「ヴィーナスラグーン」や水面にダイブする「ワンダードロップ」、くるくるカップが回る「ピクシーカップ」、自力でロープを引っ張って上まで上がる「パワータワー」など20種類以上のアトラクションほか、大きなトランポリンで飛ぶようなイベントもあり、小さな子どもでも楽しめるアトラクションがいっぱい!

左下は大きなトランポリン

 

左上は、都会のビルを駆け抜けるスリル満点のジェットコースター

 

 

暑くなったら、楽しく体を冷やせちゃう!

のりものを満喫したら今度は水遊び!どこから出てくるかわからない水にドキドキワクワク。
9月12日(日)まで開催の「わくわくウォーターガーデン」では、スライダーなどのウォーターアトラクションが登場し、よりアクティブに水遊びが楽しめます!

 

一気に体を冷やしたい時はここ!

9月26日(日)までの限定アトラクション「ぶるぶるアイスルーム」では、氷点下の世界を体感。
寒さに耐えながら隠し絵クイズに挑戦し親子で解きながら楽しめます。凍える前に全部解かないと!とドキドキ感もひとしお!

 

そして、
一味違ったヒヤッとなら、「お化け屋敷」もおすすめ。
入り口からでも怖さが半端ないので写真の方は割愛…。
ちなみにこちらの映像演出、あのチームラボが手がけています!アートな空間に包まれたお化け屋敷なのか?? 怖いのが得意な方はぜひ!
※年齢制限があり、6歳から入場可能

 

そのほか、ラクーアのビルでショッピングを楽しむのも涼みタイムにはいいですよ!

 

 

猛暑の日や雨の日は屋内遊びを満喫!

こちらは都内最大級の屋内型キッズ施設アソボ〜ノ」。1日では遊び尽くせないほど室内遊びのすべてがそろい、以前に来た際、”帰りたくない”と娘に初めて泣かれた場所です(笑)。
大人も一緒に入れるボールプールでは、滑り台やアスレチックで体をたくさん動かして遊べたり、おままごとができるスペースや、プラレールも車も走らせ放題!
そのほか、大きな絵本があったり動物や恐竜のフィギュアがあったり、多彩なおもちゃが勢ぞろい!

こちらは少し前の写真。7月1日にはリニューアルされ、より楽しいスポットに

 

 

今だけ!実物大の動くティラノサウルスに会える!

2021恐竜博」が9月5日(日)まで開催中。
福井県立恐竜博物館が所蔵するティラノサウルスやトリケラトプス、ステゴサウルスなどの標本が見れるチャンス! 全長約12メートルの実物大のティラノサウルスロボットも見られますよ!
娘が寝てしまったので今回は行けませんでしたが、
会場から出てくる恐竜の本を握り目を輝かせた子どもたち…、次回は絶対に行きたいです!

 

 

ここまでグルメな遊園地はほかにない!

驚いたのが70店舗もある充実した飲食店!TAKE OUTはもちろん、テラスでBBQもできたり!成城石井もあるので、ちょっとした買い出しができるのも嬉しい。

なかでも、娘がお気に入りだった「ムーミンベーカリー&カフェ」がこちら。

ムーミン童話に入りこんだような空間で季節の北欧の家庭料理が楽しめ、メルヘンに彩られた店内もとってもかわいい。

特におすすめは、TAKEOUTもできるパン!

娘がひたすら「これ!」と欲しがったニョロニョロパン

ニョロニョロのトングやカトラリーなどのオリジナル商品や、フィンランドから輸入のムーミン雑貨などをそろえたグッズコーナーなど、ここでしか出会えないアイテムも魅力的!

 

 

この日はメリーゴーランドとアイスルームを楽しんだ少しの滞在でしたが、
娘は「遊園地!楽しかったね、また行こうね」と何度も言っていました。
次回はまたいろいろ楽しみたいな!!

 

東京ドームシティ
〒112-0004  東京都文京区後楽1-3-61
最寄り駅「水道橋」「後楽園」「春日駅」
TEL:
03-5800-9999(受付時間 10:00〜17:00)

詳しくはコチラ

(注)写真は緊急事態宣言前のものです。制限等があるかもしれませんので、遊びに行かれる際はHP等でご確認ください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mayuka

東京都/IT企業の法人営業。娘と3人家族。共働きのフルタイム勤務。平日はあまり遊んであげられないので、休日は子供に刺激が与えられるお出かけをなるべくしてあげたい!と考えています。

-おでかけ
-, , , ,

© 2021 sesame