おでかけ

【アートスポット】リンクファッションなら雨の日でも楽しい!

1

風の強い日も、肌寒い日も、雨の降る日も・・・、変わりやすい春のお天気。そんなあいにくのお天気でも、お出かけを楽しみたい!
屋内ミュージアムから、お散歩しながら楽しめるアートスポットなど、雨の日が楽しくなるファッションと一緒なら、気分の上がるお出かけに。

 

グラフィカルなレインコートで原宿のアートスポットへ

インスタ映えのアートな街で有名な、東京・原宿にある壁画スポット。「BEAMS BOY 原宿店」の裏側に面した通りに、突如現れる巨大なグラフィック。「怪しい物体」という名前がついていて、シュールな雰囲気ながらも子どもたちも大興奮。

気分UPなFASHION!!
この日は、BOBO CHOSESの撥水性のある100%ポリエステル素材のパーカとズボンを。風を通しにくい上に通気性の良いウィンドストッパーで快適に。くるくると畳んでコンパクトにできるので、持ち運びにも便利!

 

 

遊びごころを利かせて、「岡本太郎記念美術館」に溶け込む

「芸術は爆発だ!」で知られる岡本太郎の作品は、その鮮やかな原色とプリミティブな造形から、子どもにも衝撃を与えます。かわいかったり、少し怖かったり・・・、感性豊かな子どもにもおすすめの「岡本太郎記念美術館」へ。雨の日でも、アトリエ内は明るく清らかで、庭はジャングルのようにエネルギッシュで、作品たちは変わらず強く静かに存在していました。

気分UPなFASHION!!
どことなくアートのように溶け込む、BODENのクジラ柄で2人でリンク。スウェット素材も動きやすくて◎。

 

7月11日(日)まで開催している企画展「暮らしのなかの芸術」では、岡本太郎さんならではの独創的な鯉のぼりなどが泳ぐ姿が見られますよ!!

 

開催中の「岡本太郎記念美術館」の企画展詳細はこちら

 

岡本太郎記念美術館

住所:東京都港区南青山6-1-19 TEL:03-3406-0801 時間:10:00~18:00(最終入館17:30) 休館日:火曜、年末年始(12/28~1/4)及び保守点検日 観覧料:一般¥650、小学生¥300 ※コロナにより営業時間が変更になる場合がございます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yocco

東京都 /主婦ときどき翻訳家。 女の子と男の子の母。4人家族。海外で出産をして子どもを持つようになり、毎日笑ったり、歌ったり、踊ったり。ますます楽しく世界が鮮やかに見えている気がします。そんな子どもとの日常を写真に撮ることが好きです。

-おでかけ
-, , , , , ,

© 2021 sesame