おでかけ

「国立科学博物館」特別展。動物園では見られない生き物たち

0

国立科学博物館 の特別展「大地のハンター展」 に行ってきました。超大型から極小なものまでさまざまなハンターが大集合! ワイルド感たっぷりのハンターがたくさん見られて、娘も大興奮でした!

 

ふだん見られないところまで、じっくり観察できる!

この特別展の見どころのひとつ、絶滅してしまったニホンカワウソなどの貴重な標本や剥製が見られるところ。その他にも、両生類・爬虫類標本などの「自然科学の至宝」も多数展示。

はじめて見た「ニホンカワウソ」、とってもかわいかった。

 

白亜紀の巨大ワニ・デイノスクス。迫力満点!!

 

おなじみのハンターも盛りだくさん!

ライオン、トラ、サーバル、ハイイロオオカミなどのおなじみのハンターや、フクロウ、タカ、ハヤブサなどの猛禽類の展示もあり、ハンターの特徴も分かりやすく記されています。

虎やライオン、ネコ科が多かったので、ネコ好きの私にはたまりませんでした!

 

そして、本展の音声ガイドスペシャルナビゲーターの一人には、大人気アニメ「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役をはじめとする人気キャラクターを数多く演じる声優の梶裕貴さんがお届けしていました。音声ガイドは、アプリでダウンロードして自分のスマホから聴けたり、家に帰ってからも聴くことができ、博物館もとても進化していますね! グッズも豊富で、大人気動物版青春漫画「BEASTARS」とコラボレーションもしていてり、おみやげにもぴったりなアイテムが目白押し。

 

日曜日だったからか少し混んでいましたが、予約制なので安心して行けるのも、小さな子ども連れには嬉しいですね。

 

国立科学博物館 「大地のハンター展」の予約はこちら

※感染症対策により営業時間、開催内容が変更になる場合がございます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジェーニャ&えみり

ロシア出身/声優・歌手・タレント。 ママ・パパ・娘・猫2匹の家族。 親子で音楽、ファッション、ディズニーランドが大好き!娘のえみりは、元気で明るい4歳の女の子。将来「ユニコーン妖精プリンセスプリキュア」になるのが夢で、キッズモデルとしても活躍中。

-おでかけ
-, , , ,

© 2021 sesame