今週の1冊

【今週の1冊】雨上がりが楽しみになる絵本

8

雨の多い季節になってきました。

先日ヨチヨチ歩きの1歳の次女が長靴デビュー!お下がりのカエルの長靴で、水たまりをピチャピチャと楽しそうに踏んでいました。

子どもたちって水たまり大好きですよね。
親は服が濡れてしまうー!と気が気じゃないですが・・・。

 

 

森の中に出来た水たまりのお話。「ちいさなみずたまり」

主人公のちいさなみずたまりは、森に訪れるさまざまな色が自分に映し出されることに喜びを覚えていました。

日照りが続いたある日、小さく小さくなってしまったみずたまりの中に空からあめつぶぼうやが飛び込んできます。

空からやってきたあめつぶぼうやは、雲に乗って行ったあちらこちらの美しい景色の話をしてくれます。
そしてみずたまりはあめつぶぼうやの思い出の色を受け止めることに・・・。

 

水彩の絵が印象的なこの絵本。

あめつぶぼうやの見てきた世界の色がとっても美しいです!

描かれる世界中の美しい景色は、一緒に旅に連れて行ってもらえたような気分にさせられます。

お話の最後の見開ページに、 思わず長女と「わあ!きれいー!」と声をあげました。

 

ブックデザインも魅力的な上に、巻末に谷川俊太郎さんが寄稿された詩も収載されているのも豪華!

作者のまつざわくみさんも3人のお子さんを持つお母さん。そこにも親近感が湧きます。

雨があがったら、水たまりをのぞきながら「どんな色が映ってるかな?」とお散歩してみてくださいね。

 

『ちいさなみずたまり』
作:まつざわくみ   絵:ノーム・コーン ニジノ絵本屋出版

ご購入はこちら

 

作者まつざわくみさんの最新作絵本の原画展開催

おばあちゃんのにわ
まつざわくみ+あいこプール新作絵本発表会

会期:5/26(水)~6/6(日)  時間:12:00〜18:00  ※6/1(火)は定休日
場所:「ニジノ絵本屋」 東京都目黒区平町1-23-20 東急東横線「都立大学」駅より徒歩3分

詳細はこちら

お子さんとのやりとり「はぐくみ句」を発信する、くみさんのTwitter。心がキュンッとさせられる一句一句をぜひチェックしてみてください→https://note.com/nijinoehonya/n/n107105f92564

 

都立大学の小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」
東京都目黒区平町1-23-20 TEL:03-6421-3105
営業時間:12:00~18:00(火定休) https://nijinoehonya.com/about

 

次週は私、sunnyも出てくる「おどれる絵本」!?をご紹介します。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ニジノ絵本屋

小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」。2011年、東急東横線「都立大学」駅近くにオープン。書店のほか、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集や出版を行う。音楽を交えた絵本の読み聞かせライブを仲間のアーティストたちと手がけており、2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスをはじめとしたフェスにも出演。書店/出版社経験ゼロで絵本屋をスタートしたエピソードをまとめたエッセイ『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)が発売中。このコラムは、ニジノ絵本屋のメンバー。うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド「TheWorthless(ザ・ワースレス)」のうたとウクレレを担当している2人の娘のお母さん、sunny(サニー)が担当しています。

-今週の1冊
-, , , , , , , ,

© 2021 sesame