編集長の提案。「旅とファッション 」星と月。

編集長の提案、「旅とファッション」 星と月。

7

雑誌『sesame』を長年ご愛読して頂いていた方なら恐らくご存知の星野リゾート×sesameの【Travel Japan】。2013年から7年間、季節ごと、半年ごとに作成し、雑誌の付録としても展開していたものです。星野リゾートさんのご協力のもと「もっと日本を旅しよう。」をテーマに、日本各地、それぞれの地域にある個性や四季を伝える一枚の写真を通して、そこに出かけたくなる魅力をお届けしていました。まさに『旅とファッションの密接な関係』を具現化した一冊です。撮影は伊藤彰紀さん(aosora)、スタイリングは饒波健一さん、ヘアメイクはhanjeeさん(signo)、ディレクションは私が担当。撮影に情熱や思いのあるメンバーのコラボレーションにより完成したものです。

©️Akinori Ito

第一回
星野リゾート✖️sesame 『Travel Japan』
〜沖縄・西表島、小浜島〜

私の旅好き、おしゃれ好きは、幼少期に遡ります。もともと洋服好きだった私にとって、旅に出かけるのも楽しみのひとつでした。ふだんはほとんど買ってくれないのに、旅行に出かけるときだけは辛うじて買ってもらえた新しい洋服。今見返しても、ふだんと旅先での違いに、同じ自分?と思うくらいの温度差を感じる写真の数々。それくらい旅先でおしゃれができることがうれしかったのでしょう…。そんなこともあり、自然とおしゃれが楽しめる旅も好きになっていきました。

レディース、メンズ、そしてキッズファッション誌の編集者として長らく仕事をしている私。常に撮影で意識していることに、「その洋服を着てみたくなる写真か?」、「そこに出かけてみたくなる写真か?」があります。今までさまざまなジャンル、媒体で自分が担当した撮影の多くは、確かに大体がロケ。しかも旅をイメージしたり、実際に国内外を飛び回って撮影した写真であふれています。そう、旅×ファッションはファッションエディターである私の永遠のテーマ。それを『ひとつの本にまとめてみたい!』、そんなきっかけになったのが、ここでご紹介する沖縄・八重山諸島・西表島、小浜島での撮影でした。

島全体が国立公園に指定されている西表島。
仲良川の川辺に続くマングローブ群落は
自然のエネルギーに満ちた秘境そのもの

島全体が国立公園に指定されている西表島は、15もの国指定天然記念物が生息する、独特な大自然の豊かさが最大の魅力。この夏にも「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島(奄美・沖縄)」としてユネスコの世界自然遺産に登録される見通しです。私がなかでもその光景に目を、心を奪われたのが仲良川の川辺に続くオヒルギ、ヤエヤマヒルギなどのマングローブの群落。広い川幅が特徴の仲良川は、雄大なマングローブ群落が続く下流域から、川幅が狭くなる中流域〜亜熱帯ジャングルの上流域など、様々な表情を見せてくれます。ここをカヤックやクルーズなどで進んで行き、原生的な亜熱帯林の大自然を舞台に出会う景色は、「いつの時代?」、「ここはどこ?」と、今まで体感したことのない感動の数々…。自然の活力に満ちあふれた秘境そのものなのです。

 

潮の満ち引きにより島の姿が見えなくなったり、変わったり…。
海も空も独り占めしたかのような絶景が

360度の大パノラマビューで広がる”幻の島”

八重山諸島に属する島々には、沖縄の離島らしい豊かな自然と美しいサンゴ礁の海が広がります。小浜島から船で約30分ほどでたどりつく、白い砂浜以外に何もない通称“幻の島”の『浜島』は、360°見渡す限りエメラルドグリーンの海、海、海に囲まれた絶景のパノラマビュー。潮が満ちると島全体が海に沈んでしまう幻の島は、潮の満ち引きによって三日月型など様々な形に変化し、最大で300メートルほどの大きさにもなることもあります。島の周辺は遠浅の海が続くので、島に沿って浅瀬を散策するとまるで海の真ん中を歩いているような気分になる、海の醍醐味を味わえる神秘に満ちた場所です。

 

ロマンティックでノスタルジックな
心地よい南風にのって静寂な時間が流れる、
幻想的な小浜島の夕暮れ

ダイナミックな西表島とは異なり、趣ある風景として記憶に残るのが、小浜島の西部、アカヤ湾に映し出される夕刻のマングローブ林。干潮間近の海、西表島をバックに、海岸沿いに生えるヒルギが遠浅のアカヤ湾に写り込むマングローブのシルエットに息をのむ夕暮れ。時が止まったかのように思える静寂な世界の中、一日の終わりに向かって一刻一刻と時を刻んでいきます。

原生的で、エネルギーに満ちあふれた亜熱帯特有の豊かな自然景観と、この自然環境の中で日々暮らし、育まれてきた沖縄らしい伝統文化が息づく人文景観。【美ら】にあふれた自然が広がり、【美ら】の心をもった人々が暮らす、我が国、最果ての南の島々。美しいもので囲まれた世界で撮る写真は、やっぱり美しいのです。

星野リゾート 西表島ホテル

西表島にある島内最大規模のリゾートホテル。「イリオモテヤマネコが棲む島のジャングルリゾート」をコンセプトに、アウトドアアクティビティ、食、文化など西表島の魅力を、1年を通して余すところ無く提案。
沖縄県八重山郡竹富町上原2-2
☎0570-073-022(星野リゾート予約センター)

もっと詳しく


 

星野リゾート リゾナーレ小浜島

沖縄県・小浜島に、2020年7月1日にグランドオープン。世界有数の珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾートホテルです。
沖縄県八重山郡竹富町小浜2954
☎0570-073-055(リゾナーレ予約センター)

もっと詳しく


※現在緊急事態宣言が発令中の地域もあります。新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底しての行動をお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hykey

【sesame】editor in chief。タイトル通り「旅」と「ファッション」、「星」と「月」好き。仕事のときは「太陽」が大好き。

-編集長の提案。「旅とファッション 」星と月。
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 sesame