ライフスタイル

23年度入学のラン活ママ必見! 工房系ランドセルの”ここがすごい!”をわかりやすくPICK UP

23年度入学のランドセル選び、何からはじめたらよいかわからない? そんな親子さんに朗報! ランドセルのトレンドに通ずる、シンプル志向、背負い心地、そしてジェンダーレスカラー。こだわりの詰まった工房系なら、旬を取り入れつつ自分らしくいられるためのひとつに出会えるはず。各工房の魅力と特に支持の高いランドセルリストをチェックして、さあラン活を楽しもう!

 

まずは2つのテイストをチェック

王道上質派(黒川鞄工房・大峽製鞄)
美しいフォルムの気品あふれる佇まい。天然素材の革を使用した品質と職人技にこだわりが光る。

個性&品格派(土屋鞄製造所・鞄工房山本)
シンプルで品のあるデザインに個性を感じさせる色やアクセント。凛としたクラシカルななかにモダンな雰囲気漂うベーシック。

 

 

王道上質派】黒川鞄工房

日本最古、最後の本格ランドセル工房が生む優美なフォルム

 

for GIRLS>

定番ランドセルを刷新する一枚革の冠
選び抜かれた最高級のコードバンを使用した唯一無二の長冠鞄。かぶせに鋲やステッチデザインを施さないつるんと丸いフォルムが美しさ引き立てます。アンティーク調の金具も高級感ある雰囲気に。

長冠鞄コードバン(赤)¥198,000円 ※送料無料 重さ:1.680g前後

 

<for BOYS>

コードバンならではの落ち着いた深みのある輝き
繭のようにくるりと本体を包み込む一枚革の冠は、なめらかで張りのある手ざわりと上品なコードバンの光沢が気品あふれる佇まい。ドイツ製の特殊樹脂加工を施し、より耐久性高く特別なお手入れが不要なのも魅力です。

長冠鞄コードバン(黒)¥198,000円 ※送料無料 重さ:1.680g前後

 

ここがこだわり!

収納力が高いのに軽い体感と背負い心地抜群!

腰痛対策にもいい体感の軽い肩ベルト

はばたく翼のように立ち上がる肩ベルト(「はばたく®ランドセル」)は背中にしっかりフィットして、実際よりも軽く感じられるのが特徴的。左右の肩ベルトは別々に動き、ひとりでも背負いやすい。

厚みのあるサブポケットでより大容量

A4クリアファイルや厚みのあるペンケースもらくらく入り、タブレット収納も可能な大容量のサブポケット(「ひろ☆すぽ®」)。メインポケットはA4フラットファイルに対応。

軽さを加味したメタル製の背カン

肩ベルト付け根部分を立ち上げる背カンは強度のある軽量のメタル製。スライド式で成長に合わせて身体のベストな位置にフィットしてくれます。

※ランドセルのモデルによって仕様が異なります

☑チェックリスト

☑大型で持ちやすい持ち手

☑蜜蝋(ミツロウ)を天然のワックス成分として使用

☑工房系最大級のカラーバリエーション

☑カタログ請求受付中

 

黒川鞄工房のランドセルはこちら

 

 

王道上質派大峽製鞄

職人技が詰まった質の高い伝統的なスタイル

 

<for GIRLS>

上質なツヤ、ソフトな風合いで親御さんに高支持
耐久性のある牛革に独自の加工を施し、ランドセル用に開発した素材「ダイヤモンドカーフ®」を使用したランドセル。独特のツヤ感と表面の美しさがもたらす高級感で使うほどに増す味わいも魅力。

牛革ダイヤモンドカーフ®︎ ¥79,200円 重さ:1,280g前後

 

<for BOYS>

セミマットなツヤ感が洗練された佇まい
牛革の持つしなやかさ、やわらかさ、表面の美しさに加え、セミマットなツヤ感が上品な雰囲気。カバン創作コンクールにおいて経済産業大臣賞、東京都知事賞を受賞した記念モデルであり、昨年度ベストセラーのランドセル。

牛革スーパータフ®︎・プレミアム ¥88,000 (重さ:1.260g前後)

 

ここがこだわり!

使い勝手を第一に考えた手作業と仕立て

負荷のかかる場所は手縫いで強度を高める

「目打ち」と「菱きり」と呼ばれる道具を使い、熟練した職人が重要な部分を手縫いで作業。仕上がりの美しさや耐久性の強さはていねいな手仕事ならでは。

大容量なのに見た目がスタイリッシュ

大マチ部分を台形に仕立てた独自の手法「トラピーズ」で、A4フラットファイルにも対応しつつ見た目はコンパクト。

 

☑チェックリスト

☑全モデルが取っ手仕様に

タブレット端末収納を考慮した前ポケット幅の拡張

☑全モデルが伝統的な学習院型

☑カタログ請求受付中

 

大峽<em>製鞄のランドセルはこちら</em>

 

 

【個性&品格派】土屋鞄製造所

男女にフィッするニュートラルな色・デザイン

 

for GIRLS

品格のあるデザインにやわらかな印象の色み
空や花、樹々など、自然の色から着想を得た「色」にこだわったシリーズ。アンティークな雰囲気の鋲が牛革の品格を引き立て、やさしいラベンダーカラーが凛とした愛らしさを添えます。

プレミアムカラー 牛革 ラベンダー¥79,000  重さ:1,390g前後 ※2022年入学モデル情報

 

 

<for BOYS>

スタイリッシュ見えも叶えるニューベーシック

性別の枠にとらわれない、モダンなベーシックカラーを目指して誕生した「RECO」。背当ては本体と同系色、サイドにはベルトを省いたDカンが施され、すっきりとした洗練された佇まいに。

RECO ブラック¥79,000  重さ:1,390g前後 ※2022年入学モデル情報

 

ここがこだわり!

6年間に寄り添う職人技

性別の枠にとらわれない色やデザイン

毎年リニューアルや新色が加わり、23年度からは63種類~を取りそろえる土屋鞄。子どもたちそれぞれの個性に自然に溶け込む、美しく奥深い色みが魅力的。職人の手作業による優美なデザインや丈夫さ、無料修理保証、リメイクサービスなど卒業後も見据えて安心して使えます。<写真・RECOランドセル>

 

☑チェックリスト

☑22年度入学モデルで初登場のRECOシリーズに新色登場

素材の一部を牛革から人工皮革に切り替えた、軽量&容量アップモデルが登場

☑ファッションブランドとのコラボモデルが登場

☑3月2日(水)より、店舗とオンラインストアにて受注開始

 

土屋鞄製造所のランドセルはこちら

 

 

【個性&品格派】鞄工房山本

ーシックな中に光るさりげない個性

 

for GIRLS

清楚な上品をもたらす愛らしいステッチ
ティアラのステッチやクリスタルガラスの輝きが、女の子なら誰しもが胸に抱くプリンセスへの憧れを表現。深みのあるボルドーカラーも大人っぽく、ピンクステッチが上品な華やかさを演出してくれます。

ラフィーネ 牛革 ワイン¥69,900 重さ:1,420g前後

 

 

for BOYS

黒のランドセルに映えるCOOLなブルー
黒×ブルーは男の子に不動の人気を誇る配色。ステッチや前締めベルト、革の裁断面のニスの色にもブルーが施されクールな印象を際立たせて。耐久性のある牛革もアクティブな男の子にぴったり。

レイブラック 牛革 黒×ブルー¥69,900 重さ:1,390g前後

 

ここがこだわり!

コバ塗りで生まれる上質感

本体色と裁断面の配色もおしゃれ

高級紳士鞄などに用いられる伝統的な「コバ塗り」が施されたランドセルの革の断面に注目。ニスを塗り重ねた美しい断面は高級感あふれ、ひとつひとつ手作業で行われる職人技が光ります。

 

☑チェックリスト

2022年1月15日(土)より全国にて展示会開催

2022年1月29日(土)横浜店、2月3日(木)と梅田店がオープン

2023年度から、全モデル立ち上がり式の背カン仕様に

☑オプションの持ち手は着脱が可能

 

鞄工房山本のランドセルはこちら

 

 

sesame編集部も実感! 工房系を選ぶホットなキーワード

『ラン活のさらなる早期化』

3月に予約を開始する工房系など、ここ2~3年でラン活はさらに早期化。特に工房系の人気モデルは早い時期に売り切れてしまうランドセルもある中、カタログの申込みや全ラインアップ公開を通常より前倒しするなど、ほかと比較しながらランドセル選びができるよう各工房系で取り組みを実施。注文してから入学までの期間が長くなり、お子さんの心変わりや成長期による体のフィット感も気になる一方、長い期間をかけてじっくりランドセル選びを楽しめるというメリットも。

『大容量&快適な背負い心地』

教材増加で小学生の荷物が重すぎることが問題視されていますが、タブレットが追加されたことでランドセルの重量はさらに増加。荷物の重さにともない今まで以上に背負い心地を重視する親御さんも増えています。土屋鞄でも21年度から「立ち上がる肩ベルト」を標準搭載したり、子どもの腰痛対策を加味した黒川鞄の「はばたく®ランドセル」も体感が軽く感じられる点で注目されています。

『多様性社会に通ずるジェンダーレス化』

「男の子は黒、女の子は赤」といったジェンダーで区別していたランドセルも、今は「好きな色を選ぶ」のが当たり前。6年間エターナルに愛用できるシンプルなデザインと、カラーバリエーションの豊富さなど、ジェンダーや年齢を問わず似合うランドセルが揃うのも工房系人気の高まりに。

 

 

 

 

-ライフスタイル
-, , , , , , , ,

© 2021 sesame