ヘア&メイク

韓流ヘア&メイク【ヘア編 #3】ヘアアクセサリーでおしゃまな女の子

4

sesameの「ヘア&メイク」企画でもお馴染みの、人気ヘア&メイク アーティスト・YUZUKOさんによる最旬の「韓国っぽい」ヘアスタイル。今回は、ヘア小物を使ったお手軽アレンジをピック。ママ兼用で使えるようなヘアアクセサリーから、昔なつかしいリバイバルアイテムなど、ママコで一緒に楽しむのもオススメ! ウエットな質感やゆる~く仕上げるなど、オルチャン見えのポイントもマスターして。

 

ヨシンウェーブ×ベレー帽

日本では別名「女神ヘア」と呼ばれるヨシンウェーブは、韓国女子の王道ヘア。ふわふわなカールとは違い、流れるような外巻きウェーブが特徴的。ベレー帽を添えることでおしゃれ度がUPし、韓国アイドルのような仕上がりに。ブラックやグレー、ベージュなど、シックな色味のベレーを選ぶのが大人っぽく見せるポイント。

 

<HOW TO>

やや太めのアイロンを使用。センターパートに分け、毛束の中間ぐらいから毛先にかけてコテを滑らせるように外巻きにする。髪の表面に軽くワックスをつけ帽子をかぶせて完成。

 

ゆるまとめ×バンスクリップ

90年代に流行った懐かしのバンスクリップが、ゆる~いまとめ髪のオルチャンスタイルとしてリバイバル。ポイントは、手ぐしでざっくりとまとめ上げてナチュラルに仕上げること。結んだヘアをくるりんぱすることで、自然なボリューム感あるゆるまとめの完成。パステルカラーの大きめバンスクリップをセレクトして、高めの位置に付けるのが大人かわいいバランスに。

 

<HOW TO>

1.手ぐしでざっくり髪を集めて、高めの位置でゴムで結ぶ。下から上にくるりんぱを。

2.毛束を巻きつけラフなお団子状に。丸めた毛束のサイドをクリップでとめる。束ねた部分を軽くほぐして完成。

 

センターパート×3連ピン

センターパートのシンプルなダウンヘアも、ピン使いで手軽にオルチャン風に。ポイントはピンの重ね付け。ワンサイドにまとめることで、全体がバランスよくキマル。大人っぽくエレガントな雰囲気のピンを選ぶのがオススメです。ピンはきっちりと付けながらも、おくれ毛を軽く引き出し顔周りにアンニュイムードを加えるのもポイントで、ウエットな質感でニュアンスも引きたてて。

 

手の込んだテクニック無しに完成できるオルチャンアレンジ。身近に手に入るヘア小物を加えて、さらにキュートに楽しみたい! お洋服に合わせて、ヘア小物もさまざまな色味でトライしてみよう。

 

Hair&make/YUZUKO Photo/Ai Tomatsu

 

2020年sesame9月号の記事の一部抜粋

-ヘア&メイク
-, , , , , , , , , ,

© 2021 sesame