今週の1冊 連載

【今週の1冊】ぎゅっと抱きしめたくなる絵本

ニジノ絵本屋には、“出産祝いに絵本を!”と訪れる方がたくさんいらっしゃいます。

気軽に贈れるプレゼントに、絵本ってちょうどいいですよね。

でも、定番の絵本だと、ほかの人とかぶってしまったり、
(わたしも出産祝いでいただいた絵本、何冊かかぶっていました)
どんな絵本を選んだらいいのか迷ってしまう…。

 

せっかく絵本をプレゼントするなら、赤ちゃんから楽しめて手持ちの本とかぶらない一冊を贈りたいですよね!

 

今週は出産祝いにも、赤ちゃんのファーストブックにもぴったり!

大人も子どもも赤ちゃんも胸がキュンキュンするかわいい絵本『もこもこちゃん』をご紹介します。

 

 

赤ちゃんも思わず踊り出す?!うたえる絵本!

 

もこもこちゃんは もこもこもこ

もこもこちゃんは にこにこにこ

もこもこちゃんが とことことこ

もこもこちゃんは どこどこどこ

 

その音や響きがリズミカルで、思わず歌いたくなっちゃいます♪

 

そして背表紙のQRコードからは「もこもちゃんの歌」も楽しめます!
7曲も入った楽しい音の世界、お子さんはどのもこもこソングが好きかな?

 

お母さんの声でたくさん読んで歌ってほしいです!

 

「どこ?どこ?どこ?」と、もこもこちゃんを探すページにいつも盛り上がります♪

 

手のひらサイズの小さな絵本で、お出かけ時のバックにしのばせるのにもちょうどいい。

電車や車の中…。お気に入りのもこもこちゃんを開くと子どもが落ち着いてくれて、わたしも何度も助かりました。(笑)

 

作者は、きたざわへいすけさん。
洋菓子屋さん「フランセ」の商品パッケージなどでも人気のイラストレーターです。

きたざわさんの描くキャラクターの愛らしさ線のやわらかさ色使い、どれもキュンとしてしまう魅力にあふれています。

 

ニジノ絵本屋のもこもこちゃん特設サイトでは全ページ試し読みもできるので、ぜひチェックしてみてくださいね↓
http://nijinoehonya.shop/?pid=155421860

 

 

わが家にも、もこもこちゃんが!

 

なんと!グッズもあるもこもこちゃん。

なかでも、もこもこちゃんパペットは、もこもこでふわふわで、
娘たちの大のお気に入り。

一緒にお出かけを楽しんだりして、ちょっと汚れていますが
それもまたいい味わいに。

 

『もこもこちゃん』

作・絵:きたざわへいすけ ニジノ絵本屋出版

ご購入はこちら

 

次週は「愛」と「ありがとう」が詰まった絵本「OHISAMA BOOK~おひさまから届いた歌~」をご紹介します。

 

【原画展開催】

『ゆらゆら』絵本原画展

期間:2021年08月15日(水)〜10月04日(月)

『もこもこちゃん』の作者・きたざわへいすけさんによる絵本『ゆらゆら』(講談社)の原画展を開催。今年の7月に出版されたばかりの絵本です。
原画展開催に先駆けて、ニジノ絵本屋ではサイン絵本を販売中!
会期中にはオンラインイベントなども予定していますのでお楽しみに!

詳しくはこちら→https://nijinoehonya.studio.site/yurayura

 

 

都立大学の小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」

東京都目黒区平町1-23-20 TEL:03-6421-3105
営業時間:12:00~18:00(火定休) https://nijinoehonya.com/about

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ニジノ絵本屋

小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」。2011年、東急東横線「都立大学」駅近くにオープン。書店のほか、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集や出版を行う。音楽を交えた絵本の読み聞かせライブを仲間のアーティストたちと手がけており、2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスをはじめとしたフェスにも出演。書店/出版社経験ゼロで絵本屋をスタートしたエピソードをまとめたエッセイ『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)が発売中。このコラムは、ニジノ絵本屋のメンバー。うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド「TheWorthless(ザ・ワースレス)」のうたとウクレレを担当している2人の娘のお母さん、sunny(サニー)が担当しています。

-今週の1冊, 連載
-, , , , , , ,

© 2021 sesame