今週の1冊 連載

【今週の1冊】読んでいるだけでウズウズ…! 絵が描きたくなる!!

夏休みが始まりましたね!

暑すぎてお外に出るのも気が引けてしまう日々ですが…。
そんな日は、おうちで“色水遊び”してみませんか?

 

今週は、夏休みのおうち時間にぜひやってみてほしい!
参加型の絵本『ふーってして』をご紹介します。

 


えの
ぐにふっーと魔法をかけよう!

 

絵の具で作った黄色い色水。

「ぽとん」とたらした…。

 

「ふー」って息を吹きかけると…、

あら不思議!きらきらの太陽に大変身!!

 

ふーっとしたら…、
ネコのひげが、びよ~んと伸びたり
おじさんのひげも、びよよ~んと伸びたり

 

ふーっとすることで広がった色水は、まるで命が吹き込まれていくようです。

緑の色水は、なにになるかなぁ。

子どもと一緒に絵本に「ふーっ」と息を吹きかけ、ページをめくるたびに創造力がふくらみワクワク

たくさんのふーっでできたカラフルなお花畑。混ざり合ってできる色の変化もおもしろい!

 

息を吹きかけるだけで、思ったよりもずっと素敵で驚きの絵がうまれちゃう!
画面いっぱいに広がる色彩に好奇心もふくらみます。

 

“シンプルで、たのしくて、うつくしい。”という紹介文が添えられた絵本『ふーってして』。

画家であり、絵本作家でもある松田奈那子さんが描く絵は、シンプルだけど、ひとつひとつがまさにアート

 

最後のページには“ふーっ”としてあそぶ方法が紹介されているので、読み終わったらさっそく真似してやってみよう!

実際に「ふーっ!」と息を吹きかけ、
変化していく絵はなにになるだろう?

身近でアートに触れ、なにかを発見できる体験絵本です。

 

 

わが家でも色水体験を

“ふーっ”が広がるオリジナルのうちわ(長女作)

 

色水をストローでふーっと。

手で描くのとは違って、思いがけない絵が生まれるおもしろさ!

 

えのぐとストローと水を用意して、
夏休みにぜひお子さんと楽しんでみてくださいね!

 

 

『ふーってして』

作・絵: 松田 奈那子 KADOKAWA出版

ご購入はこちら

 

 

次回は、自由研究にいかが??

食べものの秘密がわかる絵本「あなあなはてな」をご紹介します。

 

 

【原画展開催】

『ぱったんして』絵本原画展

期間:2021年08月18日(水)〜09月13日(月)

詳しくはこちら→https://nijinoehonya.studio.site/pattanshite

「ふーってして」に続く「はじめてのアート絵本シリーズ」の第二弾『ぱったんして』。オンラインで楽しめる工作ワークショップもあるので、お子さんと一緒にぜひ参加してみてくださいね。(有料のイベントとなります)

 

 

都立大学の小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」

東京都目黒区平町1-23-20 TEL:03-6421-3105
営業時間:12:00~18:00(火定休) https://nijinoehonya.com/about

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ニジノ絵本屋

小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」。2011年、東急東横線「都立大学」駅近くにオープン。書店のほか、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集や出版を行う。音楽を交えた絵本の読み聞かせライブを仲間のアーティストたちと手がけており、2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスをはじめとしたフェスにも出演。書店/出版社経験ゼロで絵本屋をスタートしたエピソードをまとめたエッセイ『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)が発売中。このコラムは、ニジノ絵本屋のメンバー。うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド「TheWorthless(ザ・ワースレス)」のうたとウクレレを担当している2人の娘のお母さん、sunny(サニー)が担当しています。

-今週の1冊, 連載
-, , , , , , , ,

© 2021 sesame