今週の1冊 連載

【今週の1冊】卒園に贈りたい!歌ってお祝いしたくなる卒園ソング絵本

3月になりました。

暖かい日も増えて、桜のつぼみもプクッと膨らみ始めました。

 

幼稚園、保育園の卒園式も近づいてきているのではないでしょうか。卒園生も在園生もひと区切り、成長の季節ですよね。

 

卒園式といえば何の曲を思い出しますか?
やっぱり定番は「思い出のアルバム」かな。

 

でもみなさんに知ってほしいのはこんな曲。

幼稚園の思い出を振り返りながら、卒園する子どもたち、その親御さんたちへ届けたい! 卒園ソング絵本『そしておめでとう』をご紹介します。

 

 

ママたちの共感120%!! 子どもの成長に胸がいっぱい

 

おめでとうの あのあさ おかあさんの うしろにかくれて ないていた

 

 

あのこ いまは つよいこ やさしいこ
こんなに おおきく なりました

 

冒頭の2ページだけで涙が溢れてくるのは、私だけではないはず!
水彩で描かれたやさしいタッチの絵もあったかくてジーンと胸にしみてきます。

 

 

おえかき、おすなば、おべんとう…、走馬灯のように園での生活、思い出が駆け巡ります。

うちはまだ卒園じゃないのにもう涙が止まりません。。。

 

 

ママから離れて初めての社会生活。
不安でいっぱいだったけど、たくさんのお友達と出会い遊んで、いろんなことを学んで…。

 

 

げんき ゆうき えがお

ありがとう

 

 

そして おめでとう

 

このうれしそうな笑顔!
ありがとう、そしておめでとう。

まだまだ幼いと思っていた小さなわが子も、卒園の頃には1人の人として大きく成長しているんですよね。

ううう、涙が、、、

 

 

「そしておめでとう」は、NHK「おかあさんといっしょ」8代目体操のお兄さん瀬戸口清文さんが娘さんの卒園に合わせて作った卒園ソング。

セトちゃんこと、瀬戸口清文さんは、当時私もテレビで見ていて「ぞうさんのあくび」を一緒にやっていたのをよく覚えています。

体操だけではなくて、実は歌や振り付けもたくさん手がけられていた瀬戸口さん。娘さんのためにこんな歌を作ってくれるパパなんて、ステキすぎます!

 

おかあさんのうしろに隠れて泣いていたあの子も…、今は絵本のおはなしお姉さんとなりました!
そう、「この絵本を作りたい!」と企画したのは娘の瀬戸口あゆみさん(通称みみちゃん)。

 

パントマイムお兄さんの旦那さん・金子しんぺいさんと「おむすびひろば」というユニットで活躍しています。

 

私がメンバーのバンド「ザ・ワースレス」とも一緒に共演したり、彼女に子どもが生まれてからはママ友としてニジノ絵本屋のオンラインイベントで子育てのことを話したり、とても頼りになる明るくて楽しい仲間です。

 

後列がおむすびひろば、真ん中はニジノ絵本屋のいしいあや、前列がザ・ワースレス

 

実はもともと手話ソングとして生まれたこの歌。

ニジノ絵本屋の「そしておめでとう」特設サイトにはみみちゃんが歌に合わせて手話をしている動画もアップされています。
山野さと子さんの歌もステキなのでぜひサイトをのぞいて見てくださいね↓

https://nijinoehonya.studio.site/soshiteomedetou_u

 

 

絵本の最初のページには歌の譜面も付いています。

 

卒園式や卒園パーティーで歌ったらステキだろうなぁ。

 

昨年ニジノ絵本屋で開催された原画展では、えがしらみちこさんの生き生きと描く子どもたちの表情に感動し涙が止まらなくなってしまった思い出が。
子どもたちの表情が生き生きと描かれていて感動しました。

絵を見て泣いたのは初めてかも…。

 

3月16日(水)からは神保町にある「ブックハウスカフェ」で絵本の原画展も開催されるので、ぜひたくさんの方に原画のあたたかさを体感してもらいたいです。

 

 

うすぐ卒園式

長女の通う幼稚園は2歳から年長さんまで兄弟姉妹のように一緒に過ごす縦割り保育。

年齢関係なく交流があるだけに、卒園式は毎年とても感慨深く、園児みんながうれしくてさみしい気持ちが溢れます。

幼稚園からの帰り道、1つ下のお友だちと手を繋いで。二人の姿がほほえましい

 

「今度は私が年長さんになるんだ」「一緒に遊べるのもあとちょっと…」と、一緒に過ごしてきたお兄ちゃんお姉ちゃんが卒園していくことに、いろいろな思いを抱く子どもたち。

子どもの大きく成長した姿を感じる卒園式は母親にとっても感動の嵐。子どもの成長って本当に尊いですね。

今日も卒園式で歌う「思い出のアルバム」を家で練習していた長女。
いつか、「そしておめでとう」が卒園式の定番ソングになる日がくるかも。

 

『そしておめでとう』

詩:瀬戸口清文 絵:えがしらみちこ 出版:ニジノ絵本屋

ご購入はこちら

 

『そしておめでとう』 絵本原画展

【日時】2022年3月16日(水)~29日(火) ※期間中無休

【会場】ブックハウスカフェギャラリー ガリバー

【住所】〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F

【TEL】03-6261-6177

【営業時間】11:00~18:00 ※最終日は17時まで

※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。
※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。

 

次回は、子どもと一緒に作りたい!レシピ付き絵本「ポポときせつのおかしづくり」をご紹介します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ニジノ絵本屋

小さな絵本専門店「ニジノ絵本屋」。2011年、東急東横線「都立大学」駅近くにオープン。書店のほか、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集や出版を行う。音楽を交えた絵本の読み聞かせライブを仲間のアーティストたちと手がけており、2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスをはじめとしたフェスにも出演。書店/出版社経験ゼロで絵本屋をスタートしたエピソードをまとめたエッセイ『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)が発売中。このコラムは、ニジノ絵本屋のメンバー。うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド「TheWorthless(ザ・ワースレス)」のうたとウクレレを担当している2人の娘のお母さん、sunny(サニー)が担当しています。

-今週の1冊, 連載
-, , , , , , ,

© 2021 sesame