editor's eye

【トレンド先読み】セットアップがデイリーなおしゃれ着!

2

ここ1年で、セットアップアイテムがグンっと増えた気配。
ジャケット&パンツといった大人スーツのそれとは違い、ジャージー素材のカジュアルなやつ。そう、小学校でよくスポーツ少年が着ているようなジャージールックです。おしゃれトレンドとはまるで縁のなさそうなアイテムが、まさに今年の秋冬目白押しなんです!

 

ジャージールックといえば・・・、海外の有名モデル、ヘイリー・ビーバー(ジャスティン・ビーバーの奥さん)やジジ・ハディッドが、ブラトップインナーにボリューミーなハイカットスニーカーを履いて、ネオンカラーのバッグを手にして颯爽と歩いている。。そんな姿が目に浮かびます。

一歩間違えると部活動のようなスタイルだが、イタリアのラグジュアリーなブランドが手がけるとこんなにもファッショナブルなアイテムになってくれるのだな💙

ワンマイルウエアとしてはもちろん、お出かけのおしゃれ着にもぜひともgetしておきたいセットアップ!

展示会でパチリ📷✨ とさせてもらった推しの1着をお届けスクラップ。

 

着こなしに頭を抱えない!  少年野球にならない!  着心地について親子で朝からケンカにならない!(お出かけ前のこれは男の子にあるあるです) おしゃれ好きな女の子もリピートしちゃう!?

以上をすべて満たしてくれます。

 

「ブラック」というだけでCOOL

胸元のロゴがさり気なくも、しっかりとステイタスを感じさせてくれる「ディースクエアード」の1着。指でなぞりたくなるような白のラインもスタイリッシュで少し張り感のあるジャージー素材もいい感じ。小物もモノトーンで統一してとことんcoolを極めるのもいい。

赤とピンクがこんなに合うなんて

色柄アイテムを得意とする「マルニ」からも、なんと! ジャージーのセットアップがお目見えです。ピンクといっても、オレンジがかったサーモンピンクなのですんなりと肌に馴染んでくれそうで、帯状にあしらわれたロゴデザインもナイスなバランス。女の子の好きなチュールのスカートとジャージートップス合わせでもおしゃれにキマリそう。

 

素材MIXがおしゃれで賞

キッズの展開が始まったときにはとにかくウキウキしてしまった、私も愛用するブランド。相反する要素を融合させてモードに魅せるのが得意な「ヌメロヴェントゥーノ」からは、異素材を取り入れたセットアップを発見。シックなカラーに赤が効いていますね! デザインのようにみせた白のステッチもおしゃれ。男女問わず推しの1着。

ここからは変わり種です。

 

「スプラトゥーン」のおしゃれキャラか!

詳しくはないですが、見た瞬間に「スプラトゥーン」を想ったこちら。色とりどりのスプラッシュペイントが施されたデニムのセットアップ。ブラックにネオンカラーという組み合わせもディーゼルらしいエッジィ感。ミラーサングラスをかけて自転車乗ったりなんかしてみたら、巷ママたちのアイドルですな。

 

バブリィなファッションもスウエットならうまくいく

大トリを飾るのは、またまた「ディースクエアード」の1着。ヒョウ柄&ミニスカートといった、80年代の古き良き好景気時代のトレンドアイテムたちがセットアップでお目見えです(もっともそのバブル期とやらを、映像イメージでしか知らない私ですが。汗)。派手な個性がたちすぎてしまうあれこれを、ロゴ使いや素材で上品に落とし込む。さすがや、ラグジュアリーブランドのセンスが光る。

 

秋冬はつべこべ悩まず、まずはセットアップを。

新たな上下を発見したら、またご報告させていただきますね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asky

撮影時には、キッズモデルに「先生」と呼ばれることもしばしば。子育てがひと段落したと勝手に思い始めている2人のママ。すすめられれば遠慮なくいってしまうハイボールと新作のグミに目がない。

-editor's eye
-, , , , , , , , , ,

© 2021 sesame