セレモニー

【LOVE JAPAN 】#1 デザイナー・Tsumireさんのブログ

1

日本を愛するTsumireです。


まずは私の自己紹介!!


2013年 文化服装学院スタイリスト科卒業

同年、在学中に日本の人気アーティスト DJマドモアゼルユリアにアシスタントとして起用されその才能を発揮

2015年 長女IVYが誕生する。愛娘の名前をブランド名として THE IVY TOKYO を立ち上げる

「THE IVY TOKYO」で展開する花をモチーフにしたワイヤーアートアクセサリーは繊細で透明感があるのが特徴

2016年5月 文化服装学院にアクセサリーデザイナーの特別講師として招待される。台湾人としては初

2018年5月伊勢丹新宿、うめだ阪急でポップアップショップを開催

ハンドメイドのため生産数は限定されますが、ポップアップではたくさんの方々に手に取っていただけました

大切なひとり娘IVYと、大好きな日本の文化を味わったり名所をたくさん巡っています!!

 

そして、我が家の娘あいび(IVY)がいよいよ小学校に入学しました!

まだ頭と首が柔らかい赤ちゃんのとき。夜泣きで大変だった毎晩・・・。やっと、ハイハイからつかまり立ち・・・、そして手を離しながら、私の方へ、私の胸に。

1人で、この愛する異国で彼女を育てることを決めた、新しい人生。怖いことも全部飲み込んだ。私はもう1人じゃない。彼女がいる。強くなくても強がりでも、私は絶対大丈夫と信じ、そして人より余裕を持ち進んでこれたのは、彼女のおかげだ。

すごーいパワーだ!

6年経った今、彼女は1人で登校。あのやわらかい赤ちゃんが、こんな活発な全身土だらけの女の子になったね。
私はまだまだお母さんとして未熟ですが、足りないところだらけで、でも私は全力で愛をあげた。全身全力で。彼女は私がここにいる証であり、私の夢を違う形で叶えてくれたんだ。改めて、おめでとう。
あいび、永遠に愛してるよ!(笑)

 

昭和風の写真で入学式の前撮り

こちらは友達が協力してくれた入学式の前撮り!自分が好きな昭和風の写真が撮れて、本当に感動しました。ずっとレトロな雰囲気が好きで、だってわたくし、誰よりも日本が大好きで・・・。
私は小さい頃から日本の小学生になりたいという夢があった(幼児園、小学校からアニメちびまる子ちゃんを見て)。日本の中学校にも入りたいと思いつつ、高校生になって日本の女子高生にめっちゃ憧れてて・・・。今考えると、無理だったんだけど。
それらを経て今現在、娘が小学校に入るということが、自分の夢を違う形で叶えられたということですよね?!!!
本当に本当に不思議で感動しかないんです、言葉なんかで伝えられないくらいです。そういう思いはたくさんたくさん・・・。

私、とても幸せです。

〈こちらの前撮りの写真のコーデ〉 私が着ている着物は白と少しの赤、帯の紐は黒に仕上げてシックな感じに。 娘のドレスは軽井沢のアウトレットで買ったGucciのものです。上品でロココ調のリボンがとても気に入りました!本当に一目惚れで娘もとても気に入り、「入学式のドレスはこれだ!」という感じでした。 靴はちょっと普通と違って、ドクターマーチンを選びました。入学式にぴったりの服装とおしゃれな遊び心を入れて.。黒の 装いに赤のランドセルをワンポイントにして仕上げました。

 

 

入学式当日のママコーデ

私のワンピースは本当に色々悩みました・・・。最終的に、娘とリンクしたかったので白の襟で黒のワンピースにしました。靴は娘と同じく異素材の遊び心があるものを。モノトーンなのに地味じゃない! 私たちらしいコーデが完成しました。

 

まぁ、私の青い頭がなによりも、派手ですね!(笑)けど、こう見えて少し黒入れた青ですよ!(笑)あいびもばっさり髪を切りました。

とても感動と感激の入学式でした!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tsumire

THE IVY TOKYOデザイナー 樹脂やドライフラワーを使用した、繊細で透明感のあるワイヤーアートアクセサリー「THE IVY TOKYO」を手がける。台北出身で日本をこよなく愛する。文化服装学院講師も務める。プライベートでは1女の母

-セレモニー
-, , , , , ,

© 2021 sesame