ライフスタイル

【息子のYouTubeハマりもわるくないな】Harumi Showroom ママPRのブログ

皆さまこんにちは!

この度、セサミでブログを書くことになりました、Harumi ShowroomのPR Director春海茜と申します。

数社のPRを経て、2014年の30歳の時に自分の会社「Harumi Showroom」をつくり夫婦で営んでいます。国内外のアパレルブランドに加え、雑貨や空間提案など、sesame読者のみなさんには「ヴェニット」のお洋服でご存知の方もいらっしゃるのでは?

プライベートでは5歳の息子「京様(愛称)」との3人暮らし。
息子との出会いで世界がガラリと変わり、それはもう身も心もドタバタな毎日・・・。

まるで兄弟や、姉妹のように毎日喧嘩をしています(笑)。

そんなママとしての葛藤の日々を皆さんにも共感してもらえたらなあ、と。

 

【1人息子とYouTube】

ファッション業界にいながら、おしゃれな遊びとは縁の遠いわが家。
休みの日は博物館、美術館・・・、は夢のまた夢。ゲーセンで元ヤン(ではないですよ)みたいな遊びがもっぱらメインです(笑)。

そして家に帰れば、息子は手を洗いソファにダイブ。TVのリモコンをつけてYoutubeを観るのが日課です。

朝も目覚ましにYouTube、朝夕食後にYouTube 、寝る前にYouTube ・・・。

TVにYouTube、なんで繋いでしまったんだ私・・・。と後悔し、嫌だなぁ、って思っていました。
いや、今も心の中の半分は思っています。

「母ちゃん一緒に観て!」と言われるので、一緒に観ている日常。(隣にいる私は、スマホに目をやるだけで、一緒に観てとばかりに叱られますが。え、どっちが子ども⁈)

でも、そこで気づいたことがありました。

息子がたいてい観ているのは、子どもがパパやママとおままごとやゲームをしている動画。

あぁそうか、

”一緒に”楽しんで欲しいんだな!

そう、遊びの対象がイマドキに変わるだけ!!

その気づきから、わが家は動画を一緒に楽しむ ”YouTuber家族”に。

そんな感じも最高かな~。って。

 

いつものようにYouTubeでねんど遊びを観てから、そそくさと画面を消してねんどを引っ張り出してきた息子。

なんだろうな、この緑と白・・・。

 

足にねんどついてる・・・。

 

私も「木」を作ってみたり。

 

 

まぁなんと、YouTubeのおかげでYouTube離れもでき、夢中でできることもあるわけで。

避けすぎも良くないのか!???

 

まだまだ葛藤はありつつも、YouTubeとは共存していくのが令和なのかもしれません。

撮影/Yuka Arai

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Harumi ShowroomのPR ディレクター 春海茜

国内外のファッションブランドを扱うアタッシェ・ドゥ・プレスと卸営業のショールームHarumi ShowroomのPR ディレクター。1人息子の愛称は京様。

-ライフスタイル
-, , , ,

© 2021 sesame