ファッション

【子どもの習い事の時のママファッションをおしゃれにアップデート】Harumi Showroom ママPRのブログ

さて、前回から引き続きの

「こどもの習い事に付き合う時のファッション」について。

後半戦、秋冬仕様のファッションをご紹介します!

 

まずは帽子から。

 

こちらはメゾンドリリスのVIS

アウターとの相性を考え、スタイリングを楽しむためのアイテム。フードというかニット帽というか
ここ数年トレンドのバラクラバとフードの良いとこ取りのこちら、ネック部分はピッタリと首に沿い、タートルネックと重ね着をしているようなクリーンな表情になります。
素材は メリノウールとバルキーアクリルを混ぜたコード糸を使用し、軽いながら、適度なボリューム感を出しています。 被るとき、フードを倒すときなどしっかりとした伸縮が出るような編地に仕上げており、肌当たりも柔らかく首やフェイスラインも快適

 

 

続いてはSARAQサラック)※ 11月展開予定 のスタイルにポイントを加えるネックストール。

表は気持ち良い肌触りのカーリーフェイクファー。裏は大きなヘリンボーン柄のイタリアンツイードのリバーシブル仕様です。 3つのスナップボタンの止め方で様々な合わせ方が可能。寒い日には首をしっかりと覆い、 ボリュームがほしいときにはつけ襟やケープ、フードのような合わせ方も楽しめます。しっかりとした織りとカラーリングが美しいイタリアンツイードと、ベビーブルーのカラーが特徴的なフェイクファーのコンビです。

この冬は、ブルーが気分です。どのブランドも、ブルー系のアイテムを出しているような気がします!

 

なのでこの流れで、アウターもブルーにしました!

シルキーな毛足の長さの異なるプードルムートン素材を組み合わせたライダースアウターはvenitのもの。
毎シーズン出しているアウターのシリーズなのですが、今シーズンはなんと言ってもこの色合いが♡

 

また、この冬に注目しているのがKAPOK KNOT(カポック ノット)。

シート状にしたカポックが中に入っているので、もこもこしないのに、暖かい。ダウンだと、ちょっとの体温調整が難しかったり、脱いだ時にもかさばるのが悩みでした。 だけどこれは、メンズサイズを選べば中に着る物で調節ができるし、なんなら夫や家族ともシェアできる、そして脱いでも薄いので腰に巻いたりできてストレスフリーです

 

インドネシアに自生する植物の実、カポックは、従来のコットンの1/8の軽さと吸湿発熱という機能を持ちながらも、木を伐採する必要のないサステナブルな素材
KAPOK KNOT は、"Blur the line"をブランドコンセプトに都市と自然、生産者と消費者、旧さと新しさといった境界線を曖昧にし、両者の良さに学ぶ、こころよい暮らしを提供しています。

サステナブルな新素材カポックを使用し、薄くて暖かい、きぶくれしないアウターを開発しているファッションブランドです。

 

ダウンって見た目もスマートではなく、合わせる服も限られるし、でも軽くて暖かいから致し方なく、、、結局どんなシーンでもそればっかり着てしまうここ数年でした。

 

言葉通りアウター難民だった私、次に買うのはKAPOK KNOTと決めました!

 

ツーショット写真はダンス仲間でもある、俳優の吉倉あおいちゃん 色違いで買いました〜

 

 

私がもう一つ狙っているのが、こちらのダウンパンツ

 

やっぱり、息子のサッカーをみている時に何が辛いって、足元の寒さです。例えムートンシューズを履いたって、足全体が寒いので本当に辛い。

 

ブランケットを持ってきているママも居ますが、私は朝からそんなに色々と準備はできないタイプだし、身につけるもので済ませたいのです。(ワガママ)

そんな時に見つけたこちらのダウンパンツ!

中に入っているシートもやっぱり薄いので、見た目もゴワゴワしません

 

ウエストも紐ではなくてバッグのショルダーに使うような付属なので、ワンタッチでサイズ調整ができ、脱ぎ着も楽だし見た目もスマート

 

そんなKAPOK KNOTが、現在2022AW先行予約を開始しています!
詳しくは、ブランドサイトまたは公式インスタグラムをご覧ください!

https://kapok-knot.com/

https://www.instagram.com/kapok_knot_jp/

 

 

今年の冬から私は、”おしゃれなママ”見えする姿で息子の習い事に付き添えそう!

嬉しい!!

 

ぜひ皆さんも、秋冬のお支度の参考にしてみてください。

(でも今は暑くてそれどころではないですよね・・・w)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Harumi ShowroomのPR ディレクター 春海茜

国内外のファッションブランドを扱うアタッシェ・ドゥ・プレスと卸営業のショールームHarumi ShowroomのPR ディレクター。1人息子の愛称は京様。

-ファッション
-, , , , , ,

© 2021 sesame