セレモニー

【ランドセル選び】ピンク大好き! ガーリーなお洋服も大好き! 「ラベンダーピンク」のランドセル

2

今年4月から1年生になった娘(NAYU)と私の昨年の親子ラン活。
娘は、パープルやホワイト、淡いピンクなどのガーリーな色みのファッションが多いので、そこに合わせやすいカラー選びにこだわりました。「ファッション」や「色」など、好きなものを意識したわが家のンドセルの選び方を「3つのポイント」でご紹介します!

ラン活をはじめたのは・・・
カラフルなランドセルは、選択肢が多いだけに子どもたちも悩んでしまいますよね。ただ、毎年人気のランドセルはすぐに在庫がなくなってしまうこともあるので、パンフレットやWEBでの下調べをできるだけ早めにして、入学の1年前頃には購入を決めました。早めにラン活をしたことで、納得のいくお気に入りに出会えたと思います。

 

1. 正面やサイドがかわいらしいデザイン

学校指定のカバーをつける1年生は、残念ながらランドセルの正面が隠れてしまうんです・・・。そこを考えて、サイドのデザインもおしゃれさが際立っているものを選びました。娘のランドセルは、リボン型の防犯ブザー金具にお花いっぱいのサイド刺繍。金具のデザインでかわいさや個性を出すのも良いですね。

 

 

2. 好きなファッションに合わせやすいカラー

さまざまなカラーがそろっているので、子どもたちが一番好みの色のランドセルを選ばせてあげたいところですが、あまりにもにもポップなカラーだったり存在感のあるデザインだと、洋服とマッチしない日もあるかも・・・。と考えるのがママ。そこで、娘も私も納得して選んだのが、大人っぽいピンク色。ほんのり紫がかったパープルピンクが、落ち着いた雰囲気で良い感じです。
パープルやホワイト、淡いピンクのガーリーなファッションが多いので、とても合わせやすいカラーを選べたと感じています。

 

 

3. 高学年でも飽きずに使えるデザイン。
耐久性と6年間保証

「A4フラットファイルが入るサイズ・体にフィットする背負い心地や重さ」。「長く使える素材」、「無料修理保証の有無」。これは基本的なことですが、6年間使うものなのでしっかりチェックしました。大人っぽいピンクを選んだのもそうですが、派手すぎないデザインも長く使う上で大切なポイントです。

『メゾピアノ』クラシカルレネットグランランドセルのジュエルチェリーという色。

 

 

かなり早い時期からのラン活から、たくさんのデザインを見て選ぶことができました。どんなカラーやデザインを選ぶか自由な今は、ランドセルもお洋服選びのようにワクワク楽しいですよね!
6年間使うランドセルだからこそ、使う本人も、「いってらっしゃい」で送り出すママもパパも、大好きに感じるお気に入りのランドセル選びをしたいですね。

 

22年度の「メゾ ピアノ」のランドセルラインナップはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

立花ゆうり

関東在住/美容家・美容ライター。 娘、息子と4人家族。元航空会社勤務。試したコスメは10万点超えのコスメマニア美容家。美容家電マイスター。子どものヘアメイクを娘と楽しみながらインスタやYouTubeで更新中。

-セレモニー
-, , , , , , , , ,

© 2021 sesame