ライフスタイル

ローラースケート購入を機にローラーガールにはまっちゃいました!

1

初めまして!mayuです。

私の娘たちがハマっていることは、ローラースケートをすることと、その時にローラーガールになりきることです。娘がローラースケートに夢中になったきっかけは、コロナ自粛で学校がオンライン授業になった際、授業と授業の合間に「ちょっとだけ外に出て体を動かしたい!」と言うので、相手がいなくても一人で楽しめるもの・・・。そこで、ローラースケートをネットで購入しました。

選んだローラースケートが思いのほかポップで可愛かったので、「どうせならローラーガールみたいに着替えて滑っておいでよ!」といって一度着替えて滑ったことをきっかけに、❝それっぽく❞コーディネートするのがお決まりになっていきました。

 

小物もぬかりなく! お気に入りのローラーファッション

ローラーガールのお手本にしているのは、「Dire Straits」 というバンドの曲「skate away」のリメイクバージョンMVに出てくる女の子たち。娘たちがローラースケートをするたびに、コーディネートを考えるのが私の楽しみでもあります。

パステルカラーにスターモチーフがアクセント。SISTER JENNIのニーハイソックスで ローラーガールをイメージ。

 

赤のレギンスはadidas。Tシャツの裾をサイドでキュッと縛るのがポイント。ウエービーヘアにNIKEのヘアバンドでガーリーなスポーティー。

 

ショートパンツの色味に合わせて、ヘアのシュシュをセレクト。ネオンカラーがローラーガールっぽい!

 

 

日常の遊びから、本格的にやってみたく・・・。

初めはその辺を滑るだけて満足していた娘たちですが、だんだん滑り方にもっとバリエーションが欲しくなったり、自己流で色々なステップを試すように・・・。なかなか思う動きができず、そのうちローラースケートをあまりしなくなってしまいました。
とある日、ローラースケートを気持ち良さそうに滑る少女の映像をSNSで発見!「その場でアイススケートみたいに回るとか、後ろ向きに滑るとか、そういうのできるようになりたい!」と、再び彼女たちのローラー熱が再燃されました。

この情熱が冷める前に、思い立ったら即行動!!
ローラースケート場があり! キッズのローラーダンスレッスンもあり!  私のいちおしの「東京ドームローラースケートアリーナ」をご紹介します!

 

ローラースケートアリーナでローラーダンスレッスンを!

早速検索すると、ローラーダンスレッスンは要予約。電話連絡をしてみると、娘が受けたいレッスンは明日金曜日の夕方。あ、明日!?それは急かも・・・、と思いそうなものですが、今回は不思議とまったく躊躇なく・・・。翌日は土曜日で学校は休みだし、「行ってみようか!」と学校帰りに体験レッスンを受けに行くことにしました。

 

目印の「黄色ビル」は水道橋駅から徒歩2分。東京ドームを横目に歩いてあっという間に到着。

 

受け付けを済ませて入場すると、そこはミラーボールが輝き、ピンクや紫にライトアップされたアリーナと、80’sの名曲が爆音で流れる不思議な空間が。

 

思っていたより本格的なリンクを目にして、さっきまで電車の中で眠そうにしていた娘も目がキラキラ! 今日は学校帰りに来たので、ローラースケートとプロテクター類一式をレンタルして準備完了!

アリーナの照明が少し暗くなったかな?と思ったと同時に、場内にはマイケルジャクソンのスリラーのイントロが流れ始め、娘たちも私も大はしゃぎ。リンク前にはDJブースもあるのです。何だか娘と踊りに来たかのような高揚感!
場内には大きなリンクと慣らし用の小さなリンクがあるのですが、「小さい方で試してみたら?」という私の心配をよそに、さっさと大きなリンクデビューを済ませるわが子。
場内ではクール&ザ・ギャングのCelebrationや、Village PeopleのYMCA が流れるなか、自由に楽しそうに滑る娘を眺めつつ、「今日は連れてきて本当に良かったな」と。

 

もうすぐレッスンが始まる時間!ワクワクドキドキしていると、今日のレッスンを担当しているChika先生が挨拶に。シューッときてキュッと止まる登場に、「それ、本物のプロスケータのやつ!」と、そのカッコよさに一瞬で心を奪われました。

「うちの子、自分で止まれる時と止まれない時があって、壁に激突して止まっている時があるんですが…」と相談すると、「みんなそんな感じです。全然大丈夫!ちゃんとそこら辺も目を配りながら見ていきますね!」と心強いお返事をいただき、いよいよ小さい方のリンクでレッスンが始まりました。

 

まずは10分近く丁寧にストレッチ。そのあと基本のステップ、両足をハの字に開きながら前に進み、ハの字を閉じながらさらに前へ進んだり、ボックスステップの練習へと進みます。

 

 

リアルな体験が、子どもたちの成長につながるんだな・・・。

今日のレッスンで踊れるようになった訳ではないけれど、見よう見まねで今までやっていたステップ・・・。それをきちんと習えたことで気づいたことがたくさんあったようです。ここで教えてもらうまではぼんやりとしたイメージだったローラーダンスでしたが、「もっと頑張ってステップができるようになる!」、「先生みたいに踊れるようになるんだ!」と、目標ができたことがとても良かったです。

レッスンを受けてからも、ローラーガールになりきるところは変わらず! カッコ良く滑って本当のローラーガールを目指す娘たちです。
ファイト!!

 

鮮やかな照明と本格的なDJブース、光と音の波が気分をより盛り上げてくれる東京ドームローラースケートアリーナ。小さなお子さまや初心者でも安心して楽しめるので、ぜひ体験してみてくださいね。

 

東京ドームローラースケートアリーナをチェック

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まゆ

東京都/ プロジェクトマネージャー。 イギリスに留学後、そのままロンドンに7年、その後フランスのノルマンディーに3年住んでいました。今は息子と娘、夫と東京に住んでいます。 写真を撮ること、韓国ドラマ、子供と一緒に何かを作ることが好きです。

-ライフスタイル
-, , , , , ,

© 2021 sesame