ライフスタイル

【服育】子どもと一緒にファッションを考えるおうち時間

0

わが家のおうち時間の楽しみ方は2つ。「親子でおうちファッションショー」と、プロのカメラマンに密にならないところで「コーディネート撮影」をしてもらうこと。

 

雑誌を見たりSNSのモデルさんのコーデを参考にマネをすることから始まった、ファッションを楽しむこと。
「トップスを私が考え、息子がボトムを考える」といった、親子の考えの融合をファッションで表現するイメージです。おうち時間が増えたなかの新たな親子時間として楽しんでいます!

そんな私流の「息子のファッション教育」。その楽しみ方をご紹介いたします。

 

シチュエーションから考える

視点は2つ。「このお洋服を着て、どこに出掛けたいか」、「そこの場所に、どんなお洋服を着たいか」。お洋服と場所を照らし合わせながら、親子で話し合いイメージをふくらませます。

 

 

テーマを考える

着ることで、子ども自身もまわりもハッピーに笑顔になれるようなコーディネートをキーに考えます。

 

例えば・・・
〈テーマ〉色柄
明るい色やビビットカラーを取り入れたり、デザインにインパクトがあるようなアイテムを取り入れてみる。

「考えたお洋服を着る→写真を撮る→記録する」。写真に残すことで、良かった部分や改善点が見えてきて今後のコーデに変化をつけられます。

ベレー帽:GRIS シャツ・ベスト・パンツ:Dave&bella 靴:ARNOLDPALMER

 

写真撮影時、お洋服にワクワクしているとテンションがいつも以上に上がり、自然とかっこいい表情に。

アウター:GRIS ロンT・レギンス:the otogibanashi supply ロンTの下に着ているシャツ:next 靴:the animals observatory × Reebok

 

徐々に息子らしいカラーを作っていってほしいです。

帽子:Grinbuddy シャツ・パンツ:Dave&bella 靴:birthday

 

 

最近挑戦しているコーディネート

 

子どもらしさや男の子らしさなど、らしさを作らないで、新たなジャンル(色み、柄、デザイン)に挑戦したいです。


〈柄×柄コーデ〉

柄のレイアウトや大きさなどのバランスを合わせて、統一感を持たせています。

サンバイザー:eLfinFolk × CA4LA シャツ:HOGAN RANCH WEAR ジャンプスーツ:WOLF&RITA 靴:the animals observatory × Reebok

 

〈ホワイトコーデ〉
白をキーアイテムに、ニュアンスカラーをのぞかせて着こなしに奥行きをもたせます。

 


〈帽子メインコーデ〉

親子で帽子好きです。シンプルなものから個性的なものまで持っていますが、帽子から考えるコーディネートも楽しいです。

ベレー帽:GRIS × FRANKYGROW シャツ:Antiqua toy パンツ:GRIS

 

 

息子にさまざまなお洋服に触れさせたり、一緒にコーディネートを考えたり・・・。自分に似合うものを見つけて、おしゃれセンスを磨いていけたらよいなと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カオリン

千葉県/専業主婦。 息子と3人家族。好きなことは、息子とおうちファッションショーをすること。コーディネートを親子で組むのがなによりの楽しみ。イラストの模写が得意で、よく息子のリクエストのキャラクターを描いています。

-ライフスタイル
-, , ,

© 2021 sesame